忍者ブログ
今後作る予定のゲームのことを ボツボツ載せていこうと思います。
           
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
よく絵を描いてます。
何かございましたら
HPのメールフォームを
ご利用ください。
P R
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2019/07/13(Sat) 09:37:26
Live Makerの、[編集]→[プロジェクト検索]機能が超便利だってことに
今回でようやく気付きました…。

例えば

「このBGMって何のイベント中に流してたっけ?」
「このセリフ、どこのイベントで言ってたっけ?」
「…この変数、作成してあるけど使ったっけ?」

なんて時に、ここで文章なり、変数なり、データなりで検索かけるとこう↓



どこのチャートかちゃんと教えてくれます。

ほんっっとに便利です。

私はちなみに今回のシナリオで「館」って言ってたり「屋敷」って言ってたりしてたのを
統一したくて、「館」で検索かけて差し替え楽ちんでした。
今まではシナリオひとつひとつ、一列一列のぞいで調べてたもんな。

超凄いよ。
3作目にしてようやく使いこなせてきた感あるよ
特に動画部分。

そういえば、今回も動画を何個が作りましたが、
夢堕ちや狐憑き学園の時のようなアニメ風の動画は
少なめです。
過去のはとりあえず、複数の画像を連続で再生することで
動画に見えるっていうアニメのようなもの
でしたが、今回は
用意した画像そのものを動かしたりして作ったり
動画ソフトに備わってる、エフェクトっぽいものを使ったり
してでの動画となっているので
見てる側としては動きが少なくなってちょっとなぁ…って思われるかも
しれませんが、作者的にはこっちの方が凄いことやったな!!
って気分になってます。実は。

拍手[1回]

PR
2019/06/09(Sun) 20:33:22
唐突にこっちのブログに参上。
忘れないうちに残しておこう。



アイテムを表示させる時に背景画像の上に表示させると、
背景画像と重なってごちゃごちゃしてしまうため、
背景画像をちょっと薄くしたいワケなのですよ。
ウディタは画面色を結構自由に変更できるので、
夕方風とか夜風とかできるのでそれも可能なのですが、
LiveMakerには多分その機能はないのです。

そのため、最初は白で塗りつぶした画像をちょっとだけ透過したものを作成し、
こんな↓

アイテム画像
--------------------
半透明画像
--------------------
背景

カンジで表示させておりました。
とはいえ、LiveMakerではとにかく画像が重たい!
でも、アドベンチャーゲームは画像が命!
で、色々考えた挙句
どうやらムービー作れるやつを起動させると、上の画像のように
「短形」っていう機能があります。
これが、好きな大きさ、好きな位置、好きなアルファ値で図形を作成できるようです。

試しに利用してみると、この動画のデータが1KB。
Photoshopで作った半透明の画像が7KB。
6KBの節約に!

…既にもう半透明画像でゲームを作ってしまったので
こっちの動画に変更していく作業が追加されてしまいましたが
まだテストプレイもマトモにやってない段階なので
チャートはまだまだいじるだろうし
大した問題じゃないはず。

少しでも軽くできたのは嬉しいな!

パーティクルの数値入力、作成するたびにわからなくなるので
ちゃんと自分用に作りたいけど多分無理だなあ(;'∀')
上昇とか下降とか放射とか、物によって混乱しちゃう。

拍手[0回]

2019/01/19(Sat) 21:56:47
シナリオに一区切りついて…というよりかは
息抜き…という名の現実逃避に
別になくてもいい部分の
アニメーション制作をしてみました。

ずっとLiveCinemaのパーティクルっていう機能が
気になってたというのもあったので。

とりあえず、以前に見様見真似でテキトーな画像で遊んだ時のを思い出しつつ
ヘルプ開いてその通りにやってみる。




なんか思ってたのと違う…。
作った画像がごろっと塊でふわーって浮かんでく
大変不自然な動画になってる…。



複数表示することに成功。
ここらへんで、クリップの説明の認識を
間違えていたことに気づきます。

表示する画像内領域っていうのが
私の中では指定画像をツクールのキャラチップみたいに指定のピクセルで分割して
表示してくれる機能だと勘違いしてました。

違うんだよ、違う。
ムービーの全体の中で、どこかの部分だけに表示する機能なのよね。
だから、例えば画面の右半分だけお金がドバドバ落ちてくるのを
パーティクルでやりたいって時とかにクリップの機能を使うのね。
全体的に満遍なく配置したいんだったら、触らなくていいんだよ。

それを知らなかったので、1つの画像に4分割できるように泡を描いたので
不自然な泡がフワーって浮かんで行くシュールな動画が
できてたんですわ。

てことで、4つに画像を分けて、4つ分の舞い上がるパーティクルを配置。



これですわ(´▽`)
何故か最初のやつ以降、画面の真ん中あたりから泡が現れる困った現象も
私のミスで数字をちゃんと入れてなかったために起きた事故でした。
最初、仕様かと思って困ってました。

 

ゲーム上ではこんなカンジ。
できたできた!
やったー!!

ワガママを言えば、発生する画像を色んなサイズでランダムに表示できたら
最高でしたが…。
ライブメーカーでこんな機能がついてるとは知らなかったので
これだけでも嬉しです。

今まで使ってたシネマ昨日はといえば、基本アニメを作るように
動く部分の画像だけ別で用意して配置するだけという
シンプルなものか
夢堕ちのインキュバスではアイテムをくるくる動かすとかはやりましたが…。
今回アニメーションは色々やったぞ…!
プレイする側としては「船、新しい試みやってんじゃん!」ってなるほどの
ことじゃないとは思いますけどね( ;∀;)

拍手[0回]

2018/08/20(Mon) 01:41:46
タイトル画面にちょっと動画入れとこ☆
と思い立ち、過去データを見るとどうやらライブメーカーのムービーファイルじゃなくて、
ここの専用拡張子作れるgaleってソフトでやっていることが発覚。
早速いじってみましたが、2フレーム目が何度やっても
選択解除と共に真っ白に!

えっ!!!

何で!??

色んなキーボードやマウス操作するも
できません!!


それでかれこれ1時間以上経過したところで
ようやく気付きました。

アルファのとこ。



…もしかして、黒文字になってる時が非表示?
ポチ



できた!!!

上のずらずら並んでるフレームのとこが白くなってたのがちゃんと画像表示になってますね!
まさかデフォルトが非表示になるなんて…思わないじゃない…。

こんな初歩的ミスで時間を相当費やして涙でしたが、おかげでかなりいいカンジのタイトル画面になりました!
やっほい!

睡眠不足はちゃんと補いつつ、明日からまた頑張ろう!
そして、また同じ過ちを繰り返さぬようにここにきちんとメモをしておくのだ!!

眠い!!
でも、解決するまで気になって眠れなかったんだよ、どの道!

よし、寝るぞ!

拍手[1回]

2018/06/25(Mon) 22:42:40


背景絵が全部完成したワケではないですが、
メインキャラ全員のお部屋がようやく完成しました…。
まあ…船クオリティですが…(;'∀')
しんどかったです、家具のデザインとか配置とか…。
あと、同じ部屋に違う家具の配置という作業自体も
新鮮味に欠けてそういう意味でもしんどかった…。

頑張ったけど、キャクターで隠れちゃっていいな、恥ずかしいから!

あと6枚くらいかな。
これが終わったら、キャラクターの立ち絵なのだと思われますが
それはそれでさほど楽しい作業ではなかったように記憶しております。

ただね、ゲーム作業中にコロコロ表情とか動きを変えるのは楽しかったな。

一番楽しいのはスチル描いてる時ネ。
しかも好きなシーンのネ。

拍手[1回]

忍者ブログ [PR]


Photo by 戦場に猫  Designed by Pepe